QBIT、NUWAロボティクスJAPANと一次代理店契約締結

最終更新: 6月28日

~AIスマートロボット「Kebbi Air」を6月1日より販売開始~


 ロボティクス サービス プロバイダーの株式会社QBIT Robotics(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:中野 浩也、以下:QBIT)は、NUWAロボティクスJAPAN株式会社と一次代理店の契約を締結し、同社の手頃な価格で豊富な機能をもつAIスマートロボット「Kebbi Air」及び各種ソリューションを2020年6月1日(月)より販売開始します。

QBITでは、従来よりアームロボットにコミュニケーション機能を持たせ、店舗や施設などで接客を行うロボットを数多く手掛けてきました。この度、革新的な小型コミュニケーションロボット「Kebbi Air」を用い、QBITならではのロボットノウハウを注入した法人向けソリューションを販売開始。同時にアームロボット・搬送ロボット・コミュニケーションロボットの連携ソリューションを強化することで、さらなる省人化・自動化を実現します。このように、ロボット活用領域を広げ、非接触(人と人との直接的な接触を避ける)化を進めることで、感染リスクを低減させます。


◆AIスマートロボット「Kebbi Air」について

QBITがKebbi Airを採用した最大の理由は、Kebbi Airのボディランゲージや顔による豊かな表現力と、AIコミュニケーションロボットとしての完成度の高さにあります。また、サイズもコンパクトで日本の企業や店舗に導入しやすく、価格も魅力的です。



<Kebbi Airの特長>

1. 表情豊かな演出を実現

12のAIサーボモーターにより、両手や身体を柔軟に動かし滑らかなボディランゲージが可能。ディスプレイの顔と合わせ、最高レベルの表現力で、直観的なコミュニケーションを実現できます。


2.スムーズで適切な対話・対応

マイクアレイ、カメラ、タッチセンサーと人感知センサーなど多くのセンサーの搭載により、Kebbi Airは適切なコミュニケーションを実現。テンポの良い会話で、お客さまを楽しませます。

◆QBITのソリューションについて

QBITでは、Kebbi Airを用い、下記の法人向けソリューションを提供します。

1. 調理ロボット連携ソリューション

QBITでは、フード・ドリンク提供の自動化・省人化ソリューションとして、カフェロボットやロボット居酒屋など、アームロボットによる無人化調理システムを開発・運用してきました。同システムのオーダー受付係をKebbi Airにすれば、調理と接客を分担でき、よりコミュニケーション力の高い店舗として運営できます。また、これにより、人が接触するタッチパネルやボタンでのオーダーを、人が接触しない声によるオーダーに変更できるため、新型コロナウイルス等からの感染リスクを低減させることができます。


2. 検温ソリューション

Kebbi Airと赤外線体温測定器をセット提供し、感染予防として必要な、入館時の水際対策にご利用頂けます。事前に顔写真を登録すれば、一人一人の顔を認識し、体温測定と同時に個人別にデータを記録可能。また体温結果をロボットのタッチスクリーンに表示したり、基準値を超える場合にはアラート音声で注意勧告できます。店舗、教育機関、公共施設など様々な施設での利用を想定しています。


3. 受付ソリューション

QBITのロボット実装知見を活かし、Kebbi Airのコミュニケーション力を最大限に発揮する受付ソリューションを提供します。ロボットが、どのような手振り・身振り・発話をすれば人が楽しくなり、直観的でスムーズなコミュニケーションを取れるのか、他社にはないQBITならではのロボット・コミュニケーション・ノウハウを組み込んで提供します。

<Kebbi Air仕様詳細>



◆NUWAロボティクスJAPAN株式会社 取締役 矢吹雅彦様からのコメント

カフェロボットやロボット居酒屋など、数々のユニークなロボットサービスを開発・運用しているQBIT Robotics社と販売提携できたことを嬉しく思います。QBIT社のユニークなアイデアとソリューション実現力で、Kebbi Airの高い潜在能力を引き出して頂き、新たな利用シーンが誕生することを期待しています。

 QBITでは今後も、サービス業におけるロボット実装で培った、店舗・施設においてロボットが最大限にパフォーマンスを発揮できる、ロボット環境設計や構築の知見・ノウハウ、そして画像解析やIoTなど最先端の技術力を用い、非接触化や省人化に繋がるロボットサービス開発を加速します。QBITのロボットサービスに、今後もご期待ください。

 なお、本ソリューションに関するデモンストレーションやお試し利用は随時受け付けております。お気軽に下記の問い合わせ先まで、お問合せください。

◆NUWAロボティクスJAPANについて

NUWA Robotics Inc. の子会社として、日本市場を管轄する事業会社です。NUWA Robotics Inc. はグループ統括会社をケイマン諸島に置き、中国、香港、台湾に拠点会社を持つ小型コミュニケーションロボットメーカーで、主要株主は、鴻海精密工業やXiaomi(シャオミ)など。2019年台湾でAI教育用ロボットKebbi Airを展開、発売開始30分で予約数1,000台を超え、2020年3月までの累計販売台数は6,000台、台湾国内約500校の学校の授業に取り入れられる予定。

◆QBIT Roboticsについて  https://www.qbit-robotics.jp

QBITは、ロボットと人が協働する、楽しい社会を目指すロボティクス サービス プロバイダーです。飲食業/宿泊業/エンターテイメント業などへの協働型ロボットサービスを手掛けたメンバーを中心に2018年1月に設立されました。提供内容の先進性/ユニーク性から、国内外から多くの注目や期待を得ております。現在多くの引き合いを頂いており、ロボットSI事業にて、サービス業におけるロボット普及を加速させています。


WEB:https://www.qbit-robotics.jp

FB:https://www.facebook.com/QBITRobotics/

Twitter:https://twitter.com/QBITRobotics

お問合せ:https://www.qbit-robotics.jp/contact

プレスリリースに関するお問い合わせ_________________

株式会社QBIT Robotics 広報:尾上

Mail : info@qbit-robotics.jp

818回の閲覧

​株式会社QBIT Robotics

〒164-0003 東京都中野区東中野1-26-4 ABパレス

  • QBIT RoboticsのFacebook
  • QBIT RoboticsのTwitter

© QBIT Robotics, corp. 2020 All Rights Reserved